✨おすすめ無料セミナー✨

あなたの代わりに働く仕組みを持ちたい人へ。
定価10万円以上の伝説のセミナーが
今だけ無料…

【セミナーを見るメリット】
・売上が延ばせる
・働き方が変わる
・仕組みを作れる
・参加者がすごい
・経営者になれる
etc...
(※ちゃんと届く連絡先じゃないとプレゼントもらえません)

仕組み作りを無料で学んでみる

【防音】自宅でボイトレができるグッズや自宅の防音対策について解説

【防音】自宅でボイトレができるグッズや自宅の防音対策について解説 ギター

「これで、緊急事態宣言中でも家で歌い放題」

・自宅でボイトレやカラオケができるグッズや環境作りを知りたい
・コロナで家でもボイトレ継続したいな。

という悩みに、自作で防音室まで作った人間が答えます。

だいたい2分くらいでサラッと読めますので、自宅でカラオケやボイトレしたい人は最後までよろしくお願いします。

自宅でボイトレができるグッズ

自宅でボイトレできるってマジ最高。

・1人deカラオケDX 防音マイク
・うるさくないカラOK ミュートマイク USB 防音カラオケ ゲーム機 PS4 PS3 Wii U 対応
・防音ブース「ボイスシャット」

一つ一つ解説します。

1人deカラオケDX 防音マイク

 

1人deカラオケDX 防音マイクは確かに効果ありです。

僕も自作で防音室作る前まで使ってました。

1人deカラオケDX 防音マイクは、ウレタンやプラなどの素材でできた防音グッズです。

手軽にいつでも好きな時(夜でも)に歌えます。

今って、コロナとか緊急事態宣言とかでカラオケやボイトレできないじゃないですか。

でも自宅で歌うと近所迷惑になるし・・・

そういう悩みを低価格で一発で解決してくれるのが1人deカラオケDX 防音マイクです。

気合入ってる人は、後半で紹介する防音対策もやってみてくださいね。

うるさくないカラOK ミュートマイク USB 防音カラオケ ゲーム機 PS4 PS3 Wii U 対応

 

うるさくないカラOKは、いろんな種類が出てます。

Wiiやiphoneに対応してるものもあります。

さっきご紹介した 1人deカラオケDX 防音マイク+スマホやゲームに対応って感じです。

すでにボイトレメニューを覚えてる方は1人deカラオケDX 防音マイクで十分です。

でも、YouTube見ながらとか、カラオケアプリやりたい方はうるさくないカラOKですね。

エコー機能も付いててより自宅でカラオケ感出せます。

ストレス発散にどうぞ。

防音ブース「ボイスシャット」

 

ボイスシャットはカラオケより、ZOOMやリモート会議に向いてます。

自宅に小さな防音室が欲しい方にもおすすめです。

3㎏とずっしり重たいのでこの商品を支えられるだけの机も必要。

フリーランスで電話代行とかやってる方には神アイテムですね。

ボイスシャットは段ボール系で組み立ては30秒です。

使わない時はコンパクトに畳めるという優れもの。

ボイトレやカラオケ、リモート会議で大活躍。

自宅の防音対策

自宅全体の防音対策についてです。

・隙間を埋めよう
・窓も防音
・自作防音室

一つ一つ解説します。

隙間を埋めよう

 

音は隙間から漏れます。

夏の虫対策にもおすすめです。

隙間を塞ぐとエアコンの効きもよくなりますし、機密性があがります。

防音対策をすると家が快適になります。

サッシに隙間テープを貼ると窓がピタッと閉まり防音効果ありです。

窓も防音

窓も防音対策をしましょう。

家の中だけでなく、外からの工事や車のクラクションなども防げます。

防音カーテンはイコールで遮光性も高いのでプライバシーを守る意味でも良いですね。

隙間テープ+遮光カーテンは効果大です。

自作防音室

自作防音室 アコギぶら下げ

最後に自作防音室のご紹介です。

実は、自作防音室は約3万円あれば作れます。

自宅でボイトレはもちろん、楽器演奏、リモートワークなど、ご近所さんへの防音対策にもなります。

個人的には自作防音室があるだけで、歌やアコースティックギターの練習のモチベが上がりました。

どうせ、と言っては悲しいですが、コロナや緊急事態宣言で外で遊べない苦しい状況が続きそうです。

ちょっと気合は要るものの、自作防音室があれば好きな時に声や音を出せるのでおすすめですよ。

まとめ:防音対策して、お家でボイトレやカラオケを楽しもう!

今回は、自宅でボイトレができるグッズや自宅の防音対策について解説しました。

前半パートは、具体的なボイトレ防音対策グッズをご紹介。

どの商品も、緊急事態宣言中とか強制的に家の時間が長くなった今を支えてくれる代物です。

後半では、僕が作った自作防音室についても触れました。

自作防音室以外にも、さっとできる防音対策もご紹介。

YouTuberやライバーさんを目指してる系の方にもおすすめですね。

我々音楽好きにとって、防音問題は重大な課題ですから。

何か参考になれば幸いです。

以上、自宅でボイトレをするグッズについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました