自宅でリモートワークの仕事環境をよくするための3つのポイントとは

仕事環境

「仕事環境を変えないと、最悪鬱に繋がる!?」

・「リモートワーク解禁になってる会社も多いけど、うちはまだまだ続きそう…」
・「ずっと座りっぱなしだし、会社にいるより疲れるのはなぜ?」

という疑問をお持ちではありませんか?

この記事ではリモートの仕事環境を改善したいというお悩みを、騒音・防音対策をかなり研究した観点から解決します。

具体的には

・自宅でリモートワークの仕事環境をよくするための3つのポイント
・リモートワークで疲れる原因3つ
・まとめ:自宅での作業環境を見直して、快適に作業しよう!

の順番にご紹介していきます。

2分くらいで読めて、リモートワークの仕事環境が劇的に改善される可能性が高いので、まずはご一読を!

自宅でリモートワークの仕事環境をよくするための3つのポイント

このトピックは以下の通りです。

・デスク周りの環境を整える
・防音対策など音への配慮をする
・ネット環境を改善する

ひとつひとつ解説します。

デスク周りの環境を整える

もし、現時点で自宅のリモートワークの仕事環境が快適じゃない・・・という場合、デスク周りを整えましょう。

理由は、リモートワークはどうしても座りっぱなしになってしまうからです。

具体的には、椅子が適当だったり、そもそも座りで仕事をしてるパターンなどが考えられます。

デスク周りを整えるだけでも、随分とリモートワークの疲れが減ります。

とはいえ、デスク周りってどうやって快適にするの?という場合は、以下の記事で詳しく書いてますので、併せてご確認ください。

防音対策など音への配慮をする

自宅で仕事をする場合、音の問題は深刻ですよね。

・ご家族や恋人など同居している人がいる
・お子さんがまだ小さい
・ペットを飼っている
・道路族で、騒音問題に困ってる
etc…

リモートワークをしていると、どうしても音が気になるかと思います。

そんな時は、防音対策をしましょう。

防音対策は、家の中からの音と、外からの音両方防ぐことで高い効果が発揮できます。

具体的には、自作防音室を作ったり、隙間を埋めるだけでも随分と快適な仕事環境に繋がります。

以下の記事では、自宅でリモートワークをしている方向けの防音対策について詳しく述べています。

PC周りの防音対策

ネット環境を改善する

リモートワークでネット環境が悪いと本当にストレスが溜まりますよね。

特に、ZOOMなどのWEB会議でブツブツ音声が途切れてしまったりすると「大丈夫?」と思われてしまいます。

そこで、思い切って、自宅のネット環境を見直すことも検討しましょう。

【光マッハ】は名前の通り、超高速インターネットのサービスです。

ネット速度を示すdps(bit per second )は最大、2Gも出ます!

(動画見ながら、ZOOMして、ネット検索くらい余裕です。こんな人いるかわかりませんがw)

ただし、ベストエフォートと言って、環境によって速度は左右されます。

ポケットWi-Fiで十分な速度が出てる人には必要ないですが、自宅でリモートの仕事環境に悩んでる場合、ネット環境の見直しも検討しましょう。

リモートワークで疲れる原因3つ

このトピックは以下の通りです。

・姿勢が悪い(適当な椅子に座っている(床で仕事))
・賃貸で壁が薄い(騒音問題)
・ネット環境が悪い

ひとつひとつ解説します。

姿勢が悪い(適当な椅子に座っている(床で仕事))

自宅でリモートワークをしていると、仕事環境がとても大切なのは、ここまで読んでくださってるあなたなら理解いただいていると思います。

とはいえ、8時間ずっと良い姿勢をキープするなんて不可能ですよね。

そこで、お勧めなのがゲーミングチェアです。


理由は、ゲーミングチェアは、長時間座り続けても疲れないための椅子だからです。

 

さらに、こうしたジェルクッションと組み合わせると、1日の終わりにお尻や腰へのダメージが劇的に改善します。

お勧めのゲーミングチェアについては以下の記事をご確認ください。

ゲーミングチェア(理想)

賃貸で壁が薄い(騒音問題)

賃貸で壁が薄いと、騒音問題に悩まされると思います。

慣れの問題と、簡単に片付けられたらいんですが、聴覚過敏やHSPで音に敏感な人もいるでしょう。

そんな場合はリモートワークで疲れる原因の音問題を解決しましょう。

詳しい音対策について、以下の記事も参考になります。

ちなみに、音の問題を放っておくと最悪うつ病につながる可能性があります。

僕の場合、HSP気質+ミソフォニアという音に対してかなり敏感です。

そのため、自宅での仕事環境を考えたときに、さまざまな防音対策をしてます。

お勧めの防音グッズなどについては、以下の記事でも詳しくご紹介しています。

ネット環境が悪い

常時ネット環境が悪いわけじゃないけど、たまに通信が遅くなる、と悩んでいる人も結構います。

ネットの速度が落ちる原因はさまざまですが、光回線に変えることでストレスが軽減できる可能性があります。

例えば、先程ご紹介した【光マッハ】などに切り替えるだけで、解決できる可能性があります。

また、光回線の会社によっては、とてもお得なキャッシュバックをしています。

光マッハも、以下のサイトから申し込むと、最大85000円ものキャッシュバックが受けられます!

この機会に、ネット環境の見直しをするのもアリかもしれません。

ちなみに、僕は光回線に変えて作業効率も売上も上がりました。

まとめ:自宅での作業環境を見直して、快適に作業しよう!

今回は

・「リモートワーク解禁になってる会社も多いけど、うちはまだまだ続きそう…」
・「ずっと座りっぱなしだし、会社にいるより疲れるのはなぜ?」

という悩みにお答えしました。

前半では自宅でリモートワークの仕事環境をよくするための3つのポイントについて語りました。

・デスク周りの環境を整える
・防音対策など音への配慮をする
・ネット環境を改善する

という内容でしたね。

そして後半ではリモートワークで疲れる原因3つを解説しました。

・姿勢が悪い(適当な椅子に座っている(床で仕事))
・賃貸で壁が薄い(騒音問題)
・ネット環境が悪い

という内容でした。

以上、自宅でリモートワークの仕事環境をよくするための3つのポイントでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました