【時短裏ワザ】便利すぎる無料全自動文字起こし●●テロップ自動挿入

web marketing

「動画編集で一番手間と時間を有する文字起こし、テロップ挿入・・・。」

・MacBookのimovieで手作業でフルテロップにもう疲れた。
・音声入力あるし、もしかして…文字起こしも出来るんじゃない?

という疑問をお持ちではありませんか?

この記事では動画編集の中で、めんどくさいけど重要な文字のテロップ入れになるべく時間をかけたくないというお悩みを、フルテロップの動画をいくつも作成した経験者が語ります。

具体的には

・viewJapanの具体的な使い方(スクリーンショット付き)
・viewJapanの様々なテロップ修正方法
・まとめ:viewJapanの自動文字起こしでテロップ入れを効率化しよう!

の順番にご紹介していきます。

2分くらいで読めて、文字起こし作業が劇的に効率化・改善される可能性が高いので、まずはご一読を!

viewJapanの具体的な使い方(スクリーンショット付き)

viewJapanFirstviewJapanはトップページからして、非常にわかりやすいです。

ちなみに、文字起こしは流行病の影響でより注目されているようです。

視覚障害のある学習者が正しく理解し、他の人の助けを借りずに仕事をすることができます。

出典:株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「音声テキスト化APIの世界市場 (~2026年):コンポーネント (ソフトウェア・サービス)・用途 (不正検出&防止・コンテンツの文字起こし・字幕生成)・展開区分・組織規模・産業・地域別」(MarketsandMarkets)PR TIMES

・viewJapanをダウンロードした後の画面
・文字起こししたい動画をviewJapanで読み込む
・viewJapanの自動音声読み込み後の画面
という内容でお届けします。

viewJapanをダウンロードした後の画面

viewJapanのUIが素晴らしいので誰でも簡単に無料で直観的に文字起こしができます。

いやぁ、ほんといい時代になりました。

パソコン操作が苦じゃないなら、自分で簡単に無料で文字起こしできます。

viewJapanは使い方を覚えるだけで文字起こしの作業から開放されるのでおすすめです。

さて、まずは左上の「新しい動画で始める」をクリックしましょう。

あなたのPCに入ってる動画を選択できます。

文字起こししたい動画をviewJapanで読み込む

MacBookの場合、「開く」をクリックすると動画の読み込みがスタートします。

「日本語」を選択して「確認」を押しましょう。

勝手に動画の読み込みが始まります。

つまりここで音声認識を行ってます!

「分析が完了しました!」がviewJapanの右上に出てきたらもうこれで音声認識は完了。

あとは日本語的に変だな。と感じる部分を修正していきましょう。

>>viewJapan

viewJapanの自動音声読み込み後の画面

今回の例の動画は、あさのくんとのコラボ動画です。

コラボ動画の場合viewJapanの制度はさらに落ちます。

なぜなら二人で同時に話すからviewJapanが聞き取れません。

結構「?」こんな感じになってたりもします。

たまには吹き出しそうになる文字起こしがあって作業してて楽しかったりもします。(笑)

viewJapanの様々なテロップ修正方法

このトピックは以下の通りです。

・文字の分割
・文字をさらに分割
・切りすぎた文字を結合
・エクスポートの方法
・viewJapanの活用例

ひとつひとつ解説します。

文字の分割

再生中の部分がオレンジで囲われます。

ちなみに、viewJapanがだいたいの場所でトリミングしてくれます(感動)

消したいとこクリックしたら水色になるのでdeleteキーを押せば消えます。

「なの」を消したい場合、言葉のお尻にカーソルを合わてdelete。

viewJapanは文字の分割もカンタン。

以下の「imovie」で分割したい時はカーソルを合わせてエンター。

↓わかり辛いですが、カンタンに分割できました!

imovieだと⌘+Bでいちいち分割してました。

言葉が変に切れてないか何回も確認してた作業が、viewJapanならカンタン。

要らない言葉のお尻にカーソルを合わせる→エンター。

たったこれだけ!まじ感動です。

わけた部分には水色に選択された状態でdeleteキーでおさらば。

※ とは言え、ここまで読んでなんか難しそうとか、さっぱりよくわからんと言う方はこういった業者さんも一応あります。

文字をさらに分割

文字をさらにカットすることもできます。

細かくわけられた文字をダブルクリック

「←|→」みたいなマークをクリックしてエンターを押せば分割できます。

この作業もimovieだと地味に時間かかるんですよね〜。

切りすぎた文字を結合

あとは、パートをわけすぎた時の解決策も知っておきましょう。

例えば、こんな感じでブツブツとカットしまくったけど、やっぱり繋げたいなぁ。

そんな時は繋げたい部分をシフトキー押しながら選択(青色)します。

右クリックして「クリップを結合」をクリック。

すると、あら不思議。元どおりという感じでございます。

ほんと直感的にできます。

左上の「動画を追加」とかも日本語だし。

エクスポートの方法

ようやく最後まで文字入れが終了したとします。

最後に書き出し作業ですがこれもクソほど簡単です。

メニューの「ファイル」→「動画をエクスポート」で書き出し。

エクスポートを押せば・・・

勝手にエクスポートが始まります。

保存を押さないと次にすすみません。

エクスポート時間が2時間とかなりますが、表示よりかなり短い時間で完了します。

お疲れさまでした!

ブログで文字や画像にすると超簡単なUIのviewJapanも逆に複雑そうに見えるかもです。

実際にあなたのPCにviewJapanを入れてみて何か一つ動画を編集してみてください。

mp4ファイルでエクスポートされた動画を見て恐らく感動することでしょう。

viewJapanの活用例

UdemyYouTubeやUdemyなど動画教材を作る際viewJapanをお勧めします。

ノウハウを淡々と喋ってるよりも、動画+ テロップが入った方がより伝わりやすいです。

具体例は僕のUdemyの教材をご覧くださいください。

>>viewJapanを活用したUdemy教材

YouTubeや動画教材はやはりフルテロップの方が、内容が伝わりやすいです。

もし、テロップ入れの時間を短縮したい、文字入れの苦労から解放されたいなら、今回ご紹介しているviewJapanを活用してみてくださいね。

>>viewJapan

まとめ:viewJapanの自動文字起こしでテロップ入れを効率化しよう!

今回は

・MacBookのimovieで手作業でフルテロップにもう疲れた。
・音声入力あるし、もしかして…文字起こしも出来るんじゃない?

という悩みにお答えしました。

前半ではviewJapanの具体的な使い方(スクリーンショット付き)

・viewJapanをダウンロードした後の画面
・文字起こししたい動画をviewJapanで読み込む
・viewJapanの自動音声読み込み後の画面

という内容でしたね。

そして後半ではviewJapanの様々なテロップ修正方法について語りました。を解説しました。

・文字の分割
・文字をさらに分割
・切りすぎた文字を結合
・エクスポートの方法
・viewJapanの活用例

という内容でした。

viewJapanの自動文字起こしでテロップ入れを効率化してみてくださいね。

先ほどもご紹介しましたが、どうしても自分で文字起こしをしたくない!という場合は、格安で文字起こしを依頼できる業者も検討してみてください。

以上、【時短裏ワザ】便利すぎる無料全自動文字起こし●●テロップ自動挿入でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました